玄米が便秘に効果ありすぎて

便秘になるとおなかがどんより重たく、横から見て下腹がぽこっと出ているような気がしてきます。
悪いガスも一緒に入っているから下腹が膨れるのかと思うと嫌な気分です。
解消すべく、試してみたのが、グリーンスムージーと玄米ごはんでした。
まずはグリーンスムージーですが、葉っぱものと果物と水と適当に好みで
調整してジューサーで混ぜ合わせて
できあがりという簡単なものです。
様々なレシピがネットで検索すると色々出てきますが、
そう難しく考えることもなく、レタスとバナナでもいいし
青梗菜とバナナでもいい。とにかくその日の冷蔵庫にあるものと
バナナとかオレンジなど安価で手に入る果物で作るだけです。
飲んで一日後から便の色が緑になり少々びっくりしますが、
便秘に対する効果は確実にあると思いました。
あと面白かったのは便秘お茶です。
友だちの家で飲んだのですが、コップ1杯飲んで
その日の夜にトイレに直行したんです。
たまたまかもしれませんが・・・。

そして、それよりも一番効果があると思った食材はやはり玄米です。
効き過ぎて下痢してしまうので、現在は発芽玄米と白米を混ぜ炊きして調整しています。
玄米は消化が悪いので、よくかまないとそのまま出てきて気持ち悪いので注意が必要です。
消化が悪いということは腹持ちがいいということになります。
なのでダイエットにも向いていますが、何と言っても便の量が確実に増えます。
初めて食べた翌朝は「何じゃこりゃあ」状態になると思います。
お腹の中のものがすべて出る感覚を味わえるというか、
白米とは確実に違います。同じお米でも精米していないだけで
こうも違うものかと不思議です。
便秘が治れば当然肌も良くなります。
透明感ある肌に近づけますし、玄米は美容食として手離せないです。